納車されました

Nousha

「しました」ではありませんw。
そんな事はおいといて、先週契約したV-Strom XTが納車されました。時折小雨が降る生憎の空模様だったため納車を明日に伸ばしてもらおうかと思ったけど、早く乗りたいという気が雨に勝ってしまいました。まあ、雨とはいっても霧のような雨で、近距離なら傘なしでも良いくらいの雨量だったしね。

購入したのはXTの方。無印とどちらにするか迷ったんだけど、スポークホイールを装着したことによる少しクラシカルな印象が決定の理由になりました。

諸々の納車時説明を受けてバイクに跨り、いよいよ店を出るという瞬間まではすごく緊張していたのですが、路上へ出て走り出すと思わず笑っちゃいました。新しいバイクが嬉しいというのはもちろんありますが、あまりにも楽すぎて緊張がストンと落っこちたみたいです。運転しての第一印象は、椅子に座って右手をひねると勝手に動き出しているみたい、という感じでした。ガソリンを入れて用品店に寄ったりして50km程走ってから自宅に戻りましたが、1日数百キロを走るロングツーリングでも余裕で行けそう、そんな印象でした。

以下、初日の印象と簡単なレビューです。

■足つき
177cm・76kg・短足というスペックですが、両足では指がつく程度。片足ではべったり足がつくので水平で平坦な場所であれば問題ありません。しかし、轍があったり左が下がっているような路面では注意しないと、あると思った地面がなく、バランスを崩して立ちゴケという事もあり得そうなので注意が必要です。また、ステップの位置と大きさのせいだと思うけれど、止まる直前に出した足がステップにあたって一瞬ヒヤリとします。これも注意ですね。

■ポジション
まるで椅子に座っているかのような姿勢なのは上に書いた通りですが、状態を立てすぎると加速時に体が後ろに持って行かれそうになるので、心持ち前傾姿勢を意識した方が良いかもしれません。膝周りは窮屈感がありませんでしたが、これは長時間乗ってみないとわかりませんね。シートもクッションがたっぷりでお尻が痛くなることはなさそうです。ちょっと気になったのはハンドルの幅がやや広すぎに感じました。ただしこれは影響が出るのかはちょっとわかりません。

■エンジン
慣らし中なので上の方まで回していませんから高回転域がどうなのかはわかりませんが、4速4000回転で70km/hまで出ますから、高速での追い越し加速でもなければ4000回転以上回すことが無いかもしれません。マニュアルには慣らし運転中は4000回転以下でと書かれていますが、周りの流れに乗って走るだけならば回転数縛りを意識する必要はなさそうです。

■取り回し
走り出してしまえば重さを感じることはありませんが、バイクを降りて取り廻す時はやっぱり重いです。タンクが高い位置にあるというのも関係しているかも。あまり考えたくないけど、倒しちゃったら一人で起こせる自信ないなぁ・・・。

■その他
スクリーンの防風効果はそこそこありますが、標準位置では胸のあたりから上にしっかり風が当たります(メッシュジャケットを着ていたので少し寒かった)。気になるようなら上の位置に移動するか、社外品の大型スクリーンに変更するとか考えた方が良いかも。